マウスウォッシュの効果を高めるための使い方

通常使用において口腔ケアは欠かせない

外出先であれば難しいかもしれませんが、家庭で使用する場合口腔ケアをした後にマウスウォッシュの使用をするのがオススメです。

飲食をした際に歯垢が発生しますが、事前にブラッシングやフロスで除去しましょう。歯の病気における原因菌をなくすことで、マウスウォッシュの殺菌効果を高めやすくします。

歯だけでなく、舌にも舌苔というばい菌や汚れが付着しています。
専用のブラシで予め除去しておくと良いでしょう。
一方、歯ブラシだと毛先が固いと舌を傷つける原因となりかねないので、オススメできません。

他には、マウスウォッシュで洗浄後、飲食や喫煙をしたくなるかもしれません。
さまざまな細菌が発生する原因となりかねないので、1時間程度は飲食を控えましょう。
就寝前は何も摂取しない方が良いです。

使用する際の注意すべきポイント

ストレスなどが原因で口内炎ができた時、マウスウォッシュの使用をすると口腔内に強い刺激を与えてしまいます。
それにより、余計に炎症を強める原因となりかねません。
風邪や感染症に罹っている時は、体内の免疫力が低下している状態にあります。
マウスウォッシュでケアをすると、口腔内トラブルを起こすリスクが増します。
各種症状がある時は、体調を整えるのを優先させてください。

歯の病気に罹っている時も、マウスウォッシュの使用で菌が繁殖したり、出血や痛みを増したりします。
歯医者で適切な治療を受けた後に使用しましょう。
ちなみに歯医者でマウスウォッシュを取り扱っている所があるので、商品選びのアドバイスが受けられるかもしれません。

他には、1日に何度も使用すると乾燥以外に口腔内の環境を乱しやすくします。
多くても1日3回までにしましょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ